S様邸 新築工事 施工事例

暮らしやすさと将来へ向けての可変性を備えた間取り。開放感を感じさせる広々としたLDK、蒸し暑い真夏も涼やかな風が通る室内、スッキリ空間を保てるたっぷりの収納スペース。

リビングを広々と使いたいというSさんの希望に応え、目一杯の天井高をとったLDKと、一続きになった和室。間仕切りの少ない大空間でも年間を通して快適な室温で過ごせる理由は、同社が得意とする外張り断熱工法のおかげだ。

「以前は古い家に住んでいたので隙間風がひどく、電気代もかなりかさんでいました。新居には2月に引っ越してきましたが、一度も暖房器具を使わずに過ごせたんですよ」と笑顔で語るSさん。

「廊下の少ない合理的な間取りのおかげで移動も少なくなり、暮らしがすごく楽になりました」と、あらゆる面で快適さを実感できる新しい住まいに大満足のご様子だ。

快適さに加え、S邸のもうひとつの特長は可変性の高い間取り。扉を閉めれば独立した空間になるLDKの和室や、将来的には2部屋にできる子ども部屋など、ライフスタイルの変化にあわせて間取りを変更できるよう設計されている。

PAGE TOP